« がくっぽいど | トップページ | 弾き比べ »

2008年7月31日 (木)

最後の言葉 with初音ミク

新曲です。 今回は人間臭い歌詞で書いてみました。
まとめページはちょいと準備中なので
とり急ぎニコニコ動画にUPしておきました。

23:16追記
左上のまとめページにmp3置いときました。
よかったらどうぞw

下にポエムを載せておきますw


最後の言葉は空気も揺らさず
心だけ震わす

別れには白すぎる太陽の下
切れた雲のように絆は傷へと
場違いな蝉時雨耳の遠くへ
二人の間だけ音が消えてゆく

スローモーションで
何かが弾けた

最後の言葉は空気も揺らさず
心だけ震わす
今はまだ落ちる理由も知らない
幼い涙の粒が 胸の奥目を覚ます

青春は言うほど爽やかじゃないね
握る掌の汗もベトつく
お互いを知ってそれでもダメだった
いっそ時の流れに身を委ねよう

仰向けに浮いて もう逆らわない

何度も頷く 言い聞かせるように
唇をかみしめ
陽炎の向こうにぼやける背中も
隣で笑った日々も
どれも嘘じゃない

静かな水面に映る姿一人
歪ませる波紋広がる
最後の言葉は空気も揺らさず
心だけ震わす
今はもう落ちる場所を見つけた
儚い涙の粒が 胸の奥滲み出す


まぁこんな感じで。 別に現在の事を唄ったわけではないので、余計な心配はしないようにw(>誰

でわ( ゚∀゚)ノシ

|

« がくっぽいど | トップページ | 弾き比べ »

VOCALOID」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うおw もう新曲とは!Σ( ̄ロ ̄lll)
ペース早すぎっ!w
歌詞とかメロディとか、よく思いつくもんだなぁw
製作時間はいつもどれくらいなんだ?
音楽やってる人は、皆こんな感じなんだろうか?

さて、今回はせつない感じがいいねぇ~
唄いだしからやられましたw(何
最後の方の、「波紋広がるぅぅう~!!」が最高!
何回もそこをリピートして楽しんでますw(ォィ

P.S.現在のことじゃなくて一安心しましたw

投稿: リラオ | 2008年7月31日 (木) 19時19分

>リラ
毎度w
そう言われてみれば、今までにはありえないペースで作ってるなぁ・・・
バンドやらなくなってから早数年。「ボーカルさんに唄ってもらいたい」という潜在的な欲求がたまってたのかもしれんなw
製作時間は企業秘密です。ウソです。ん~一週間くらい?
当時のバンドのベースだったやつはホイホイ曲作るからなぁ。俺は遅い方だと思うw

はてさて、ご清聴ありがとうございますw
いきなりサビから入る曲を書いたのは何気に初めてかもしれないw
何か得した気分になるなこれは(謎

で、波紋の件。
わははw やっぱジョジョに変換ですか?w
文字にするとさらにジョジョっぽくなるなw
「ぅ」をそんなに並べるんじゃない。ちょううちょううおじゃあるまいしw
まぁご自由に楽しんでおくれやすw

P.S.書いといてよかったよww

投稿: | 2008年7月31日 (木) 21時24分

ちわー 新曲聞いたさ
サビから入る、キャッチーで中々良いんではないかとw
んで、今作はかなりミク嬢側に寄せて作ってるような気がしたけどどうなんでしょ?
声、キャラともにわりとハマってる気がするんだけど
ボーカルが前に出てるし、歌ものとして聞きやすかったです
ただ、聞きやすいだけにミク嬢の調律の部分で粗が目立ってしまうかも?
聞かせる歌に歌唱力が大事なのは人もボーカロイドも一緒なのかもねw

あぁー、毎度毎度音楽なんぞ学んだことの無い自分が何を偉そうに、とは思ってるのよ(苦笑
まっ、講釈垂れたがるのもいるんだなと流してくだされw

んで事務連絡
MP3もそれぞれの曲で落としてるんだけど、これだけアーティスト名やらのデータが・・・
あれ? 昨日の家で落としたときにソニックステージでは無かったんだけど今落としてitunesだと見られる
こっそり訂正したな!(何 さぁ、正直に(ry

投稿: ユウ | 2008年8月 1日 (金) 10時49分

>ユウ
毎度w ご清聴どうもw
ドラクエ風に言うとあれだな。「いそは サビからはいる のじゅもんをおぼえた!」
いや、いい。

ミク嬢側に寄せた件。
ん~~~~ 結果的にはそうなったのかな?
実はこれもAメロとかは昔作ってあった曲で、とりあえず歌い手がいなかった。
テーマも「若い頃の失恋ソング」ということでその辺はうまいことミク嬢にはまったのかもねw
あと、一人称っていうのか? 「わたし」とか「僕」とか「僕ら」とか入れないで作ったので、違和感がなかったのかもしれないっす。

調律の件。音程のことを言ってるのだと解釈すると、実はまた実験癖が出まして。
前2曲は設定でビブラートを掛けてたんだが、今回は「手書きでやってみたらどうなんだろう?」てなわけで、
音程を上下させるパラメーターを手動で波打たせてますw
で、マウスがプルった部分&やりすぎ も含めてちと不安定だったかな?w まぁ泣き声っつーことでひとつヨロシクw

音楽なんぞ学んだことない~ 云々に関しては、料理作れない人でも食べたもんのウマイマズイは言うわけでw
そーいう直感的な感想がこの世の大多数なのではなかろうか?w

事務連絡おつですw
いや、マジで訂正してないぞw 最初からタグ情報は入れたつもりだったが・・
つか、本名でも入ってるのかと思ってあせったわw

投稿: | 2008年8月 1日 (金) 12時42分

返事をくれた直後にすまんw

タグ情報の件は帰宅後もう一回確認してみるわ
んで、ひとつ書き忘れてたことを追記で失礼
動画のバックがあんまり白くなるとコメントが見えないっす
前回までは青みがかってたので大丈夫だったけど今回のセピア調のは結構しんどい(ーー;
ご参考までに〜

投稿: ユウ | 2008年8月 1日 (金) 12時54分

これはあれだねぇ
いつもと違う順番で聞いてしまうと
いつもの楽しみは半減、別のオモロー♪倍増なんだなw
毎度のこと、2度3度 音だけを聞いてみたが・・・
一度見た歌詞をなんとなくでも覚えてるせいか
そんな風に聞こえるし、なんと言っても最後の方の
波紋が広がるぅぅう~♪
そこまでは「あ~、なるほど・・」などと
色々思う部分もあったが「・・ぅぅう~♪」の所で吹いて ぶっ飛んだww

やっぱあれだねぇ
歌詞・コメを先に見てしまうと純粋にチェックできませんなw
まぁそれでも最近のミク嬢は上手に歌ってくれてると思うので
チェックも必要なくない?とも思って放棄してますがw

とは言っても1ツだけ。
前回の「がくっぽいど」で思うことがあり
コメントする前にこっちが上がったのでまとめてココに書くけれど
あの他人様のがく氏の音は磯の音とは違うんやなって。
もちろん違って当たり前なんだが、なんちゅーのかなぁ
作り方って言ったらわかるかの。
磯の今までの場合は
ミク嬢が歌ってても結構 前のめり な演奏で間奏はもちろんのこと
隙あらば前進って感じに思ってた。それがダイの思う磯風味だったし。
だから今回、この曲調でエレキがガンガン響くとは思わんかったけど
きっとこの間奏で出てくるのか??とワクテカしたが・・・
某サイトに「ボーカルを前に出せ」的なコメントもあったよーな なかったよーな。
そーゆー意味では今回はミク嬢に寄せてるとダイも思ったよ。

磯のギターファンとしては物足りなかったなw

投稿: ダイ | 2008年8月 1日 (金) 15時11分

>ユウ
再度w
タグ情報の件。実は俺もちょっとおかしくて、
ファイルに埋め込んだ歌詞をiPodでうまく表示できなかったりする。iTunesだと普通に見れるんだがね。
エンコーダーが悪いのかな。最近違うの使ってるもんでw

で、動画のバックの件。
「白い太陽~」って歌詞に合わせてそんな感じの効果を入れたら案外気に行っていまい、浮かれてコメントのことまで頭が回りませんでしたw(ぇ
次回からは気をつけまっすw

>ダイ
毎度w ご清聴ありがとやんすw
別のオモローが一体何なのか謎だが、まぁ気にせず。
調整が少しうまくなってきたのか、はたまたダイの耳が慣れてきたのかはわからんが、結構聴き取れてると解釈するとするかw

で、皆様の耳に波紋を呼んでる「波紋」発言(何
吹いたのかそうかww たまに聴くと自分でもビックリすることがあるがw 上げ過ぎたかな?まぁいっかw

とは言っても1ツだけ。の件。
まぁ・・・そりゃ違うだろうな。
色んな人のミク曲を聴くと、
ミク嬢の声が一番活きるジャンルで作ってある曲も多くて、これがあるべき姿なんだなと思ったりもするw
自分が思いつかないようなフレーズ、音を使ってたりしてうらやましくもあるw
それぞれ自分の武器は持ってるんだなぁとw

で、俺の「武器」であるはずのギターがあまり聴こえなくて物足りなかったとのことだが、
ん~ 何ちゅうか・・・作曲は毎回が勉強とチャレンジでありまして。
今回は「たまには曲に溶け込んでみるのもよかろう」という立場だったかな。
それでも逆再生とか色々やってんだけどなw
というわけでギターの聴きどころは「2回目のAメロ1:48~の左右」に集約されてるってことにしといて♥
ていうか「隙あらば前進」はティーンエイジャーの頃に捨てたつもりだったがまだ言われるとは思わなんだ。
そしてそこがダイの思う「磯風味」だとも思わなんだ。
ギャップがあるって楽しいっすねw

目指すところはミク嬢とギターの共存?w もちろんロックでw
まぁ いろいろがんばりますw

( ゚∀゚)ノシ

投稿: | 2008年8月 1日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がくっぽいど | トップページ | 弾き比べ »