« ガソリン | トップページ | マキシマムザホルモン »

2008年5月21日 (水)

野狐禅

「良い音楽はどんなに安物のスピーカーから流れてきても音が飛び出してきて心に響く」
と誰かが言っていた。
俺の場合数年に一度有るか無いかってくらいの確率だが、そんな経緯で出会ったアーティスト。

ボーカルとアコースティックギター担当の竹原ピストル。
キーボードとコーラス担当の濱埜宏哉。
そんな二人のユニット野狐禅の音楽を初めて聴いたのは出勤途中のカーラジオだった。

曲は忘れもしないぐるぐる
「涙があふれて 涙がこぼれ落ちそうになって ガムテープで顔面をぐるぐるにする」
「そんな歌詞ありかよ・・・」 と思わずツッコンだ。

一番好きな曲はカモメ。その中の一節。
「遺書を書いていたつもりが ラブレターみたいになってしまって 丁寧に折りたたんで君に渡した」
こういう歌詞は何て言うかもう俺のドストライクだったりするw

他にも自殺志願者が線路に飛び込むスピードという強烈なタイトルの曲があるが、そういった行為のことをなんやかんや唄っているわけでなく、
曲の最後は「自殺志願者が線路に飛び込むスピードで生きていこうと思うんです」という歌詞で終わる。

さらば、生かねばならぬ」「拝啓、絶望殿なんかも好きっすねw

CDの帯に書かれていた紹介文は確か
「アコースティックハードコア」
別にアコースティックギターで、音楽ジャンルで言うハードコアを演っているわけではない。
「ハードコア」という言葉の意味するところが「攻撃性」だと強引に解釈すれば
それは自分自身に向けられた攻撃的な歌詞のことを指しているのだろう。
誰しもが思うであろう 「このままじゃダメだ!」
そう思っても何も行動できない自分。
勢いで行動したと思ったら大失敗する自分。
そういう状況に置かれた人間の心情を攻撃的な言葉と野太い声で唄ってくれる。
もちろん他人を指差してどうこう言ったりもしない。
そこにあるのは自分への言葉だけ。

でもそれが安易な応援ソングなんかより全然心に響くわけで。
「この意味不明なモヤモヤを歌にしてくれてありがとう!」
たったそれだけのことなんだが何故か勇気付けられる。

イヤなことがあって
お決まりのように「死んでしまおう」なんて思っても
腹が減ればグゥと鳴るし、物が落ちてくれば咄嗟に避ける。
心と体のチグハグさときたら何と滑稽なことか。
だからなんだかんだ言っても生きてる限りは恥かきながら精いっぱい生きてくしかないんだよ。

そういうことっすよね?

|

« ガソリン | トップページ | マキシマムザホルモン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡
ご無沙汰してます

今日の記事、今、読み終わって、何故だかドキドキしています
私は、楽器もできないし、音は機材にこだわらず聴ければいいってかんじだから、専門的な事はわからないけど
『自分的ドストライク歌詞』って言うのはわかる!例えば数人で同じ曲を聴いていても、自分以外の人は気にも留めずに流してしまうようなフレーズが、自分には『ちょっ、今のとこもう1回!』って感覚!
私の場合『何でそこ?!』って言われるようなとこが、ソレだったりして不思議がられることも…
でも、そういうのって人それぞれだし、強要するものでもないから、自分だけの世界でいいんだけどさ
世の中に、溢れるほどの歌があって、孫の代まで残したい名曲ベスト50の中に入ってなくても、自分的ドストライク歌詞&アーティストって、そうそうあるモンでもないしね


なんか、道外れたかな?まぁ、そこは磯クン仕様にうまいこと、解釈してください

投稿: えう | 2008年5月21日 (水) 20時29分

いやぁ 深いっすね~
深海にでも潜ってしまったんかいww
コメするの難しいわ!

まぁあれだ。
音楽にしても物事にしても色んな意味での「一目惚れ的出会い」ってのは
そう滅多な事では無く、無いからこそ いつまでも自分の中で
生き続けるんだと思ってる。

んで、ド真ん中っちゅ~曲の歌詞を見たが・・・
こーゆーのってアレなんだよなぁ。。
普段見れないその人の心の中を垣間見れる時なんだよなw
して、感想を一言。
『磯風味!!!』

まぁあれよ。
じっくり2度3度読ませてもらったが
色んな想いや考えが頭の中で回ってるが言葉に出来ん。
モヤモヤさせてくれて ありがとょ。。。

投稿: ダイ | 2008年5月21日 (水) 23時06分

う~ん、一ひねり効いてるというか、
奥が深いというか、
もうタイトル見たら、歌詞が気になって仕方ない感じですなぁw
磯のお気に入りになったのも納得!
他の人から見たら、磯風味満載の歌詞だしw(何
きっと波長があうんだろうなぁ♪
その野狐禅というユニットに、
3人目として磯が加わることも可能な気がしてきたよ(笑

投稿: リラオ | 2008年5月21日 (水) 23時57分

>えうさん
お久しぶりですw

えうさんの言う『ちょっ、今のとこもう1回!』って感覚ってところ。
そうそうw
俺が数年に一度有るか無いかの出会いって書いてた部分はまさにこの感覚でありましてw
そーやって出会った曲はたとえ売れてなくても
さらに売れてないアルバムのケツから2番目の曲の5行目の真ん中辺の歌詞だとしても
オリコンならぬ俺コンヒットチャートで1位になったりしますなw

『何でそこ?!』って言われるあたりも良くわかりますw
そんな時は「人とは一味違う自分」を誇り、こっそりニヤニヤするチャンスだったりw
そんでもって聴けた奇跡に感謝する瞬間w
ホントそーやって出会った曲は何年経っても聴き続けますよねw
「サライ」みたいに全員で合唱するのも名曲かもしれないけど、誰も知らない曲を誰にも聞かれない声でこっそり口ずさむ曲の方もまた名曲なりw


>ダイ
毎度w
わははw 深海に引きずりこまれて一瞬固まったかw

一目惚れと言えば前に乗ってた車もそうだったなぁw
で、今でも心に生き続けてるわけだがw

カモメの歌詞を読んでドン引き風味っぽいが安心しれ。磯は元気ですw
あれは確か・・・ちょうど仕事が忙しくて死にそうな時に聴いてて
んで1行目で「僕はもう疲れきってしまってね」
そりゃ有無を言わさず心に染み渡るわw

他人様の心の中のカッコ悪い部分とか情けない部分、弱い部分とかは中々見れるもんじゃないけど
それを惜しげもなく唄ってしまう野狐禅の姿を見ると
「自分だけが大変」などと言ってはいかんと改めて思えるのだ。


>リラ
毎度w

タイトルは凶暴だったり哀愁だったりするが、歌詞の本質はすげぇ優しいw
何て言うか歌手っていうより「詩人」と言う肩書きの方がが似合うと思うんだがw

で、磯風味の件。
歌詞の言い回しのところどころが、俺の掲示板等のカキコミの口調に似ているからなのか。逆に無意識に俺がマネてしまっているのか。
もうどっちがどっちだかわからんような感覚だが、そういう部分を含めて波長が合うんだろうなw

わはは3人目ってw
自分で加入しちゃったら、俺を癒してくれるものが一つ減ってしまうではないかw
そんなのダメだ!w 好きなものには近づきすぎない方がいいこともあるのだよw

でわでわ ( ゚∀゚)ノシ

投稿: | 2008年5月22日 (木) 12時28分

どもー
コメント書いてるうちに磯が返信しててちょっとどうしようか悩んだのは本当だw
久しぶりの長いエントリー、やっぱり音楽については語るねぇ

自分も磯の勧めで聞いたけど、普段中々聞かない感じでインパクトがあるよね
んでこういうとあれかもしれないけど、どっちかと言えば男の方が聞いててクルものがありそうw
「ぐるぐる」は上京5年目の先輩が
「聞いてると泣くからいかん」
と、絶賛(?してました

最後に一つ心配な点を、タイトルは普通に読めるんだろうか?
俺は最初に見た時読めなかったもんで(恥

投稿: ユウ | 2008年5月22日 (木) 13時07分

>ユウ
毎度w PC越しのニアミスだったようでw

昨今のインパクト具合で言うと野狐禅とマキシマムザホルモンが双璧を成してる俺ですよw
マキモンの記事も書こうかなーなんて思ってたりもするが、ユウを差し置いて書くのもどうかなーと迷ってるのは本当だw(ぁ

男ウケの件はまさにその通り。
女性に聴かせても 「歌詞が重い」 と言われたこともあり。
でもユウの先輩には伝わったようでw それだけでもうれしいやねw

タイトルの件。
あぁ 俺も間違えてたからなぁ・・・w
正しくは「やこぜん」
意味は「悟ってもいないのに、あたかも悟ったような言い方をすること」
転じて「そのようなことは言わないぞ」という自戒もこめられてるとかなんとかw

投稿: | 2008年5月22日 (木) 14時04分

ちす 連続ですがご容赦を
マキモンネタ、是非やっておくんなましw
自分はやる予定無いし、これを機にお気に入りアーティストを語る連続立ち上げるんだ!(何

俺にやこぜん(変換めんどい)の本当の良さが分かるにはまだ人生経験がたりないと思われます
でも「ぐるぐる」は一回カラオケってみたことがあるのは本当です(ぇ

青紫の花はおそらく、あやめorかきつばただと思われます(何


投稿: ユウ | 2008年5月22日 (木) 18時06分

>ユウ
毎度w

おw 許可が下りたぞw
自分で書いといて何だが、この記事に充満するドンヨリした空気を吹き飛ばすにはマキモンしかないと思ってたり思ってなかったりw
まぁのんびりと文章を考えているので、期待せずにしれっと書き上がる日を待っていてくれw

人生経験が足りないとか言ってるが
俺から見ればまったく想像もつかない道をユウは歩いているわけで。
道も違えば、スタート地点も違うってだけで。
んでもってこれからイヤってほど社会を味わうから楽しみにしておくといいw(ぇ
イヤんなった時はマキモンで頭を振るも良し。野狐禅に涙するのもアリですなw

俺もカラオケにて
マキモンの間にこっそり「ぐるぐる」を唄うんだが
あまりのギャップに周りが言葉を失う瞬間が楽しい(ぇ

花の名前サンキューw
ってどっちなんだww

投稿: | 2008年5月22日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリン | トップページ | マキシマムザホルモン »