« 明けましておめでとうございます | トップページ | 回線2 »

2007年1月15日 (月)

LEDライト

070115led_light

富士通 スーパーLED強力ライト
HGH1411F

 いわゆるひとつの懐中電灯なわけだが・・・

 職業柄暗闇での作業が多い。
 今までは普通の電球タイプを使用していたが単一アルカリ乾電池6本タイプで、電池寿命は1日半くらいだった。
 しかも1日使って、残りの半日分を使い切るかと言えばそうでもなく、作業途中で消えてしまうことや、電池交換の手間、及び電池を持ち歩く重量増を考えると1日使って全交換(3人分)というパターンが多かった。

 無論そのような電池消費量を無視することは出来ず、以前「充電電池」ならばどうか?ということで買ってはみたものの、連続使用時間が4時間程(2800mAh×6本)だったので使い物にならなかった。

 そこで文明の利器LEDに白羽の矢を立てたわけである。
 これは単一乾電池4本タイプで、アルカリを使った場合は45時間点灯可能と謳われている。
 LEDは消費電力が少ない。しかし絶対的な光量は無い。という欠点もあるが、肝心の明るさは最近話題?の1ワットクラスLED使用なので十分だ。
 LED特有の照射角の狭さも多少感じるが、その辺はリフレクター等の頑張りでさほど気にならない。
 むしろ真っ白い光が新鮮なので、意味もなく点灯したりしてしまう。

────────────────────────
 当然、「LEDライト+充電電池で経費節減」という作戦に辿り着く。

 AM3:34現在。連続点灯試験から11時間34分経過w かなり光は弱くなってきているが、まだ点いている。
 まるでLEDに賭けた時の、俺の希望の光のような弱々しさであるが、まだ点いているw(再

 これは素晴らしい。1日仕事するには十分な持続時間。手持ちの6本に+2本充電電地を買い足せば、余裕を持ってローテーションで使えるではないかw
 さらに「充電電池はアルカリ乾電池よりも軽い」
 「LEDは球切れの心配も少ない」というオマケ付きだ。

 対地球よりも何よりも、俺の財布に優しいコイツと実戦デビューする日が楽しみである。

追記
 点灯から12時間経過したところで寝てしまい、正確な結果はわからなかった。
ただしその時点で光はかなり弱くなっていて仕事で使えるレベルではなかったが、実働8時間と考えれば、その時点の光量は十分満足行くものだった。

※注 説明書には「充電電池は使用しないで下さい」と書いてあるので、実証する方(いるのか?)は自己責任でお願い致します。
 俺の環境では問題なかったけどね。

( ゚∀゚)ノシ

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 回線2 »

仕事」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事